自宅警備員のゆる〜いブログ

30代のサラリーマンがF1、ガジェット、家電、ガンダム、英語等の些細な情報を発信。

会社が社員分のレンタカーを借りてきて在宅勤務を徹底排除した

会社が社員分のレンタカーを借りてきて在宅勤務を徹底排除した 

こんにちは、自宅警備員(エア社員)(@keep_flat_out)です。

 

本日4月7日、緊急事態宣言が発令されました。 強制力のない「お願い宣言」ですが、「極力家から出ないで下さい」と訴える国に反して、まさかうちみたいな零細企業がここまで抗うとは思いませんでした。

 

4月7日午前、社員全員が集められ会社から非常事態宣言にどう対応するか通知がありました。

密閉空間、密集場所、密接場面、いわゆる3密を避けるために会社としてどうするのか?

それは

「公共交通機関の利用禁止!!!」

 

はっ??? (・。・;

 

 

 

片道1時間以上かけて通勤しているというのに、まさか歩いてこいとでも言うのか?

長い沈黙の後に会社はこう言いました。

「全員車通勤にします」

 

はっ??? (・。・;

 

 

 

この給料でどうやって車維持すんじゃー(# ゚Д゚)

 

そりゃ上から下を見下ろせる方々は自家用車をお持ちなのでいいですよ。

底辺以下の私には車どころか、自転車すらないのに orz

長い沈黙の後に会社はこう言いました。

「全社員分のレンタカーを用意しました( ー`дー´)キリッ」

 

はっ??? (・。・;

っていうかドヤ顔で言うなよ。

 

 

 

結果、会社の言い分としては、

「車で通勤する事で不特定多数の人との接点はなく、3密を回避出来ており、全員出社するように」

という事です。

 

3月末から電話会議ソフトやら、クラウドを整備しており、いつでも在宅ワークを始められるるように準備していた金と時間はどうするのか? 明らかに社員分のレンタカーを準備するほうがお金かかるだろうに。

在宅ワークが始まることにより、今までの「無駄」を削ぎ落とす作業が出来たり、生産性、効率性を見直す良い機会と考えていたのに… 3月末からの10日間くらいを無駄にした挙げ句、予想外の費用が発生しています。

 

考え方によっては非常にポジティブに捉えることが出来ます。 「会社がそこまで社員の事を考えていてくれたのか!?」「 全員分のレンタカーって、月に100万円位かかるのに、それを払ってまで不特定多数を避ける体制を作ってくれたなんてっ!!!」 確かにこれで公共交通機関での移動がなくなったので、移動中の3密は防げるでしょう。

 

しかし「在宅ワークを悪」と捉える会社が犯した大きな過ちがあります。

それは、

全員出社したら、うちみたいな極狭な事務所の人口密度は全く変わらず高いという事です。

勤務時間8時間なので8時間は3密じゃないか。 

確かに換気とかするけど、これじゃ今までと何も変わらないじゃないか orz

 

なんて無駄使い…

こんな余裕があるなら私にもう少し決済権をくれたっていいじゃないか。

 

という事で、取引先から「あれ? 在宅勤務ではないのですか?」と聞かれたら、

会社で在宅勤務しています!」とドヤ顔で答えます。

 

政府からの緊急事態宣言では勤務先、仕事への対応については言及されておりません。

若い人がクラスターになっているとは言われますが、「仕事に来い」と言われれば行かざるを得ません。 結果、感染した方もいるはずです。

もしこの今の状況が日本ではなく海外、例えばアメリカであれば「デモ」を起こしたりするのでしょうか? 国民は少しでも抗うのでしょうか? それとも今日の私みたいみ黙って事実を受け入れるのでしょうか?

 

日本って平和だなって、改めて感じた一日でした。

 

最後まで愚痴にお付き合い下さり、ありがとうございましたm(_ _)m

 

皆様の置かれている状況下で正しい判断、行動を取られること、そして健康をレンタカーの中からお祈り申し上げます。

#staysafe, #stayhome