自宅警備員のゆる〜いブログ

30代のサラリーマンがF1、ガジェット、家電、ガンダム、英語等の些細な情報を発信。

iPhone 6s plus から iPhone 11 に買い替えた理由

iPhone 6s plus から iPhone 11 に買い替えた理由

f:id:jitakublog:20190930115739j:plain

 

こんにちは、自宅警備員(エア社員)(@keep_flat_out)です。

 

先日報告致した通り、iPhone 11を買いました\(^o^)/

www.jitakusecurity.com

 

長年使っていたiPhone 6s plusからの買い替えです。

調べてみるとiPhone 6s plus の発売は2015年9月25日。 当時予約しており、直ぐに受け取る事ができ、相当嬉しかった事と記憶しております。

そして約4年間使ったiPhone 6s plus から9月20日に販売開始されたiPhone 11にようやく買い替えました\(^o^)/

 

今回はiPhone 11に買い替えた理由を書いていきます。 もしiPhone 11に買い替えたいけど中々自分自身を正当化できない時の参考意見になれば幸いです。

 

 

 

そもそもなぜiPhoneを4年間も買い変えなかったのか?

新型のiPhoneが発表される毎に「今度こそ、今度こそ」と考えていましたが、ようやく行動することができ一安心です。

買い替えるのになぜ4年も要したかというと、以下が理由です。

  • 金額が高いから(奥様の分もあるので買い替えるならx2です)
  • Face ID が賛否両論だったから
  • iPhone 6s plus がまだ使えるから

 

金額が高いから(奥様の分もあるので買い替えるならx2です)

近年スマホの本体価格は上がっています。 数年前までは7万円前後でハイエンドモデルが買えたのに、今では10万円オーバーです。 奥様の分を含めると20万円以上の出費はかなり痛手です。

ケチくさい我が家では比較的早くに格安simに乗り換えました。 友人の助言が格安simへと背中を押してくれました。 お陰様で通信量は2人で月々6,000円でお釣りが来る程度です。 これでもまだ高いとは思いますが、3大キャリアに契約していた頃に比べると安くなりましたし、縛られていないのがストレスフリーです。

 

Face IDが賛否両論だったから

長年Touch IDを使ってきた者としては不自由なくiPhone 6s plus を使ってきました。 汗で稀に反応しないこともありましたが、人前でパスコードを入力することはほとんどなかったと思います。

Face IDは「反応が悪い」「暗闇で反応しない」「マスクをしていると反応しない」等ネガティブな面を耳にすることが多かったので、「Touch IDがいいな」と自分で結論つけていました。

 

まだ使えるから

この理由に尽きます。 不自由なくと言えば嘘になります。 処理速度がもたつく、アプリの起動が遅い、カメラがフリーズする等など、些細なストレスを感じるようになりました。 それもそのはず、約4年前のデバイスです。 ソフトの進化もすごいですが、ハードの進化も物凄いのですね(^_^;)

些細なストレスはあっても、まだ使える状態であるのは間違いありません。

 

 

それではなぜiPhone 6s plus からiPhone 11に買い替えたのか?

  • 新型が欲しかったから
  • 保証がとっくに切れていたから
  • Face IDの性能が30%上がったから
  • カメラのナイトモードが凄いから
  • Suicaが使えるから
  • F1日本グランプリで写真を沢山撮るから

 

新型が欲しかったから

これは物欲ですね(^_^;)

正直最初はiPhone 8 plusを狙っていたのですが、Face IDの性能向上、ナイトモードが凄いと聞いてから、「奥さんに相談してみよう」と相談したところ、奥さんも色々調べており、iPhone 11にしようと言うことになりました。

 

保証がとっくに切れていたから

ここで大きく意見が分かれるのが、そもそも保証に加入「する・しない」です

今回のiPhone 11の発売に伴い、通常のApple care+に加え、盗難紛失プランが追加されました。

主な保証内容の違いは下記の通りです。

Apple care+ 比較

Apple care+ 比較

出典: Apple official web 

https://www.apple.com/jp/shop/buy-iphone/iphone-11?product=MWLU2J/A&step=warranty#

Apple care+ が16,800円(税別)

Apple care+ 盗難・紛失プラン が18,800円(税別)

です。

 

大きな違いというか、唯一の違いは、盗難・紛失の保証があるかないかです。

他のブログで紹介されていましたが、日本は比較的盗難・紛失される確率が低いので、Apple care+および盗難・紛失プランの金額が他国に比べ低く設定されているようです。

 

以下修理にかかる費用です。 保証と言っても無償でサービスが受けられる訳ではなく、あくまで安く受けられるという事ですので、ご注意を

Apple保証内容

Apple保証内容

出典: Apple official web 

https://www.apple.com/jp/support/products/iphone/

 

そしてもう一つ注意点があります。

これらのサービスはそれぞれ2回までが上記の金額です。

例えば、購入後2年間の間に、画面の修理を2回(3,400円(税抜))既に受けた場合、3回目の修理費は3,400円(税抜)では無くなってしまいます。 そのほかの過失や事故による損傷、盗難・紛失についても同じです。

 

因みにですが、画面修理の場合、Apple care+無し、もしくは2回以上修理し、3回目を依頼する際には下記の料金がかかります。

iPhone画面修理費

iPhone画面修理費

出典: Apple official web 

https://support.apple.com/ja-jp/iphone/repair/service/screen-replacement

 Apple care+に入っていなければ、また期間が過ぎた場合、正規で修理しようとすると、Apple care+で受けるサービス料の約6倍を支払う事になります。

 

ということで、使っていたiPhone 6s plusは2年間も保証なしで使っていたという事です。 で、肝心の2年間の間に修理をしたか、というと一度もしていませんorz

ただ、高額になっていく本体代を考えると、「入っていた方が良いのでは」と勝手に考えてしまいます。 …現に入っているのです。  というのは下手をすれば財布よりも携帯率が高いので、リスクにさらされる機会は一番多いと思ったので入りました。

 

Face IDの性能が30%上がったから

これは私にとって購入を後押しした大きな要因でした。 親族、友人達に聞いても賛否両論あり、如何せん私で試すことが出来ないので、使い勝手が未知でした。 非評する人たちの意見を聞いたところで、今回から30%の性能向上であれば、そういった意見の人も減るだろうと思い購入に至りました。 使い始めは認識される距離感がつかめておらず、エラーになることもありましたが、今では暗闇でもしっかり認識してくれます。 これはiPhone 11のハードというより、OSのアップデートに起因するところが大きいのかもしれません。 テクノロジーの進化に驚くばかりです。

 

forbesjapan.com

 

カメラのナイトモードが凄いから

そんなに夜写真撮るの?」と突っ込まれますが、撮るか撮らないか分かりません(^_^;) 普段デジカメ等のカメラデバイスを持ち歩かないので、iPhoneでの写真撮影が100%です。 iPhone 6s plusでは暗闇でのノイズが多かったですが、試しに数枚撮ってみたのですが、驚くばかりです。

jp.techcrunch.com

 

Suicaが使えるから

念願のiPhoneで改札を通る事で出来ます! 便利になったのはsuicaへのチャージです。 いちいちアプリのwalletもしくはsuicaの支払いに対応しているクレジットカードをiPhoneに登録していれば、券売機に行かずともiPhone上でsuicaにチャージ出来ます。 また定期券を持ち歩くことがなくなったので、荷物が一つ減りました。

 

F1日本グランプリで写真を沢山撮るから

iPhoneのカメラも良くなったし、容量も128GBにアップグレードし、これで思う存分写真、動画を撮ることが出来ます!!! 今まではiPhone 6s plus 64GBで参戦していたのですが、容量が足りずに泣いた事が何度かありました… しかし今回は64GBの倍です。 これでキレイな写真が沢山撮れると信じています(*^^*)

 

 

まとめ【iPhone 6s plus から iPhone 11 に買い替えた理由】

実際にiPhone 11を使っていますが、iPhone 6s plusと比べ処理速度が圧倒的に違います!!! アプリの立ち上がり、ダウンロードが特に体感出来るほどの違いです!!! 本当に快適になりました(^O^)

 

物品・サービスを買うときの背景・理由は人それぞれです。 しかし人は自分が正しいと考えている事を正当化せずにはいられない生き物です。 その時に自分の判断に納得できれば快くお金を支払うと思います。

この度のiPhone 11の購入にあたり、かなり悩みました。 その理由は上記に述べた通りなのですが、近年よく耳にするあの言葉、「コスパ=コストパフォーマンス」という言葉による洗脳です。

「コスパが良い・悪い」、言っている事は分かりますが、全てが同じ物差しで測れるわけがありません。 例えばりんごが2つで200円に比べ、3つで200円の方がコスパが良いと言われます。 それはあくまで「量」を測っているだけで、「味」「歯ごたえ」「形」等など上げればキリがありませんが、それらが複雑に絡み合って「購入者、使用者にとってのコスパ」になると考えます。 1つのコスパが全ての人に当てはまる事はありえません。

iPhone11 Pro、11、XR、8とラインナップがありますが、求めるものは人それぞれです。 しっかり見定めて買い物を楽しんで下さい! 私は「買い物の楽しさは90%が買う前」と思っていますので!

今回は非常に楽しい買い物が出来ました。

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございましたm(_ _)m