自宅警備員のゆる〜いブログ

30代のサラリーマンがF1、ガジェット、家電、ガンダム、英語等の些細な情報を発信。

グンゼ シーク エアーズ (Gunze SEEK Airz) の紹介と使用感、レビュー

グンゼ シーク エアーズ (Gunze SEEK Airz) の紹介

 

こんにちは、自宅警備員(エア社員)(@keep_flat_out)です。

 

以前履き心地をレビューした、頂き物のグンゼ ボディワイルド エアーズ(Gunze BODYWILD Airz)のパンツですが、今回新しいパンツをプレゼントで頂きました!!!

以前頂いたグンゼ ボディワイルド エアーズ(Gunze Bodywild Airz)はこちら↓

www.jitakusecurity.com

 

(゜o゜;

そう言えば、以前、奥様からも高級パンツを頂いていました。

TOMMY HILFIGER(トミーフィルガー)のハミルトンデザインです。

www.jitakusecurity.com

 

何故かプレゼントでよくパンツを頂く私ですが、今回は新たに頂いたグンゼ シーク エアーズ (Gunze SEEK Airz)の紹介と使用感、レビューをしていきます。

 

 

 

新たに頂いたグンゼ シーク エアーズ(Gunze SEEK Airz)

グンゼ シーク エアーズ (Gunze SEEK Airz)

グンゼ シーク エアーズ (Gunze SEEK Airz)

グンゼ シーク エアーズ (Gunze SEEK Airz)

グンゼ シーク エアーズ (Gunze SEEK Airz)

グンゼ シーク エアーズ (Gunze SEEK Airz)

グンゼ シーク エアーズ (Gunze SEEK Airz)

グンゼ シーク エアーズ (Gunze SEEK Airz)

グンゼ シーク エアーズ (Gunze SEEK Airz)

グンゼ シーク エアーズ (Gunze SEEK Airz)

グンゼ シーク エアーズ (Gunze SEEK Airz)

 

グンゼ ボディワイルド エアーズ と グンゼ シーク エアーズの違い

ボディワイルド (BODYWILD)とは

一言でいうとグンゼの若者向け下着ブランドです。

過去にも有名人を起用したCM、プロモーションをしており、現在はプロボクサーの井上尚弥選手がCMに出演されています。

カラー、デザインが豊富なのが特徴です。 

 

シーク (SEEK)とは

一言でいうとグンゼの高級下着ブランドです。  グンゼのホームページにコンセプトとして、

  • 快適性
  • 着心地
  • デザイン 

上記3点を追求した大人が着る下着です。

 

カラー、デザインは限定的ですが、素材に凝っており高価な下着です。

 

残念ながらAmazonでは取扱がございません。  恐らくブランドイメージを守るため等で販売ルートを限定していると考えられます。  高島屋、そごう等の高級百貨店で買うことが出来ます。

 

参考までに、公式サイトでの金額は¥2,800(税抜き)です。

ボディワイルド エアーズとの金額差はほぼ倍ですね(-.-;) 

 

www.gunze.jp

 

グンゼ シーク エアーズ (Gunze SEEK Airz) の使用感、レビュー

  • 軽い

前回レビューした通りではあるのですが、履き着心地が軽いです。 流石「Airz」と謳っているだけに軽く、ボトムスを履いた時に圧迫される事がありません。

また、特徴でもある「ウエストゴムがない」ですが、慣れました。  と言うのも、ボディワイルド エアーズを半年以上使用しているので、今回は違和感なく履けました。

 

BODYWILD と SEEK エアーズの違い

履き心地での違いは全く分かりません。

違いと言えば、見た目のデザインが違う事くらいです。

パンツを正面から見た場合、右下にブランド名が表示されていますが、「SEEK」か「BODYWILD」かの違いだけです。

グンゼ シーク エアーズ (Gunze SEEK Airz)

グンゼ シーク エアーズ (Gunze SEEK Airz)

グンゼ ボディワイルド エアーズ

グンゼ ボディワイルド エアーズ

因みに繊維ですが、

グンゼ ボディワイルド エアーズ 繊維

グンゼ ボディワイルド エアーズ 繊維

グンゼ シーク エアーズ 繊維

グンゼ シーク エアーズ 繊維

両方共、

  • レーヨン 90%
  • ポリウレタン 10%

構成的には全く同じです。

 

TOMMY HILFIGERのパンツとの違い

参考までに、TOMMY HILFIGERのパンツと比べて1番の違いは、グンゼ製品の取扱注意のラベルが無く、生地にプリントしてある事です。  

TOMMY HILFIGERのパンツは「これでもかっ!!!」というくらいラベルがウエストゴムに付いています。  数十種類の言語でのラベルがあるので必然的に分厚くなっていますが、切り取り線があり、私は全て切り取りました。 

ただ、これらラベルを切り取ってもなお「硬い部分」が残っており、擦れると痛いです。 「硬い部分」は赤枠で囲っているブランドタグです。

TOMMY HILFIGER LEWIS HAMILTONモデル

TOMMY HILFIGER LEWIS HAMILTONモデル

こちらは履き心地よりデザイン、見た目を重視されているのでブランドタグは必要なのかもしれません。

 

まとめ【グンゼ シーク エアーズ(Gunze SEEK Airz)】

「貰って嬉しいプレゼント」

が1番良い褒め言葉かと思います。

 

というのも、パンツに¥3,000かけられるほど、私は金銭的に余裕がありません orz

仮にあったとしても、「よし、¥3,000のパンツを買いに行こう!」などと踏ん切れる事は、、、ないか。。。

 

こればかりは「価値観」ですので人それぞれです。

 

ただ、今まで履いたパンツとは「異次元」です。

軽さ、薄さは新感覚で、いつも使っているユニクロ製品や他製品とは違います。

これを体感されたい方は是非お試し下さい。

 

 

また、「プレゼントを渡す側」の立場からみて、良い選択肢になると思います。

仮にSEEKではなくBODYWILDだと¥1,500前後です。 少し奮発して¥3,000前後の物であれば十分高価な品物です。  きっと受け取られる方も悪い気分にはならないと思います。

んー、ただ、男性から男性へ「パンツのプレゼント」となると、少し勇気が必要かもしれません(-_-;)

最後まで読んで下さり、ありがとうございましたm(_ _)m