自宅警備員のゆる〜いブログ

30代のサラリーマンがF1、ガジェット、家電、ガンダム、英語等の些細な情報を発信。

グンゼ エアーズ (ボクサーパンツ)の履き心地をレビュー

グンゼ エアーズ (ボクサーパンツ)を頂いたので履き心地をレビュー

 

こんにちは、自宅警備員(エア社員)(@keep_flat_out)です。

 

先日、2018年7月19日にグンゼ株式会社が新たに発売したメンズ用ボクサーパンツ、AIRS(エアーズ)をプレゼントで頂きました(*´∀`*)

パンツをプレゼントで頂くことなんてあまり無いのですが、、、

と思っていたら、これ、新商品なんですね!  しかも、画期的なパンツらしいのです!

 

 

 

グンゼ ボディワイルド エアーズ (Gunze BODYWILD Airz)の紹介

f:id:jitakublog:20180923150013j:plain

f:id:jitakublog:20180923150037j:plain

 

グンゼ ボディワイルド エアーズ (Gunze BODYWILD Airz)の特徴

  • ゴム紐(ウエストゴム)が無い
  • 裾がない
  • 軽い

www.bodywild.com

 

衝撃を受けました。  通常あるゴム紐が無いなんて。。。  そもそもどうやって止まって下がらないんだ? というのが素直な疑問でした。

 

そして以外に気が付かなかったのが、裾が無いという事。  「パンツの裾って何?」と思うかもしれませんが、今貴殿が履かれているパンツと比べてみて下さい!  

 

あとは軽さ。  商品名の通り、空気のように軽いという意味なのでしょうか。  確かに軽い。  少なくとも普段使っているユニクロのパンツよりは軽いです。

 

 

グンゼ ボディワイルド エアーズ (Gunze BODYWILD Airz)の履き心地  

意外に大丈夫だ( ´∀`)bグッ! と言うのが、1番最初の感想です。  何が大丈夫かと言うと、パンツが下がらなくてしっかりと留まっているという意味で安心した、という大丈夫です。  

「いつもと違う=違和感」という観点からは、ゴム紐が無いので、「何かいつもと違う」という事のみです。  その違和感も程なくして忘れてしまいました。  そして以外に「裾が無い」という特徴もは履き心地に影響があるように感じます。 裾が無いことで締めつけ感が無い、均等に圧力がかかっている、という感じでしょうか。

また、生地が薄いお陰なのか、非常に快適です。 

今の季節、Tシャツ、半パン姿で寝るのですが、パンツに厚みが無いのでゴワつかないというか、邪魔にならないというかで快適に寝ることが出来ます。 

「開放感が半端ない!」と謳っていますが、そもそもパンツの開放感とは。。。

何となく言いたいことは分かりますが、開放感が凄くある!というよりは、もう一つのキャッチコピーである【新感覚】は素直に感じる事が出来ました。

 

f:id:jitakublog:20180923150328j:plain

何せパンツって、パンツです。  パンツに新しい物を求めようなんて人生で1回も考えた事ありませんでした。 

パンツって、ブリーフ、トランクス、ボクサーしか知らないですし、全て履いた経験ありますけどいちいち履いた感触を語るものでも無いですし(^_^;)

でもこのエアーズはブリーフ、トランクス、ボクサーにあるゴム紐が無いのです。  これは紛れもなく【】です。  

是非皆さんにも私が体感した事を味わってみて下さい!

 

グンゼ ボディワイルド エアーズ (Gunze BODYWILD Airz)、履き心地以外に優れている事

  • 荷物としてかさばらない!
  • 洗濯後、乾きが早い!

出張が多いのでスーツケースの中に入れても、容積をあまり要しない! そして軽い!  

生地が薄いので洗濯後の乾きが早い! 地味にかなりありがたい機能性です。   

 

グンゼ ボディワイルド エアーズ (Gunze BODYWILD Airz)の唯一のデメリット

価格。 1枚、1,500円(税抜き)。

パンツにこれだけの金額は、残念ながら私の財布からは払えませんorz

普段はユニクロの3枚で1,000円のパンツなので、このグンゼ エアーズは5倍もするんですね。  たかがパンツ、されどパンツです。

 

ただ、普段自分から買えないという事もあり、プレゼントにはもってこいの商品だと思います。  

 

また、私のように金銭的に余裕の無い方でも、自前の全てのパンツをこれにするというのではなく、長時間の移動時、出張時のみに使うのも【あり】と思います。  

 

 

まとめ 【グンゼ ボディワイルド エアーズ (Gunze BODYWILD Airz)】

先日iPhoneの新型が出て、進化しているのはスマホ、家電、IT分野のみのように見えていましたが、以外に普段使う【肌着】にもこのように進化しているんですね。 

と言ってもこのパンツを作る機械がハイテク化されているのは否めませんが。。。 

更なるハイテク化によって製造単価が下がり、お求めやすい価格になる事を祈るばかりです。

 

このグンゼ ボディワイルド エアーズ (Gunze BODYWILD Airz)を頂いてから約8ヶ月に、グンゼの最高峰肌着ブランド「SEEK(シーク)」から販売されているAirzをプレセントで頂きました。

こちらのレビューも書いておりますので是非一読下さい。

www.jitakusecurity.com

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございましたm(_ _)m