自宅警備員のゆる〜いブログ

30代のサラリーマンがF1、ガジェット、家電、ガンダム、英語等の些細な情報を発信。

F1 アゼルバイジャングランプリ 2019 コース概要と2018年振り返り

F1 アゼルバイジャングランプリ 2019 コース概要と2018年振り返り

 

こんにちは、自宅警備員(エア社員)(@keep_flat_out)です。

 

F1 2019シーズン 第4戦の舞台はアゼルバイジャンです。

前戦、中国グランプリはサーキットでしたが、アゼルバイジャンは市街地コースで、コース中盤からはコース幅が一気に狭くなり、歴史的建造物が立ち並ぶ旧市街を走り抜けます。

 

それではアゼルバイジャングランプリのコース概要とF1 アゼルバイジャングランプリ2018を振り返っていきます。

 

 

F1 アゼルバイジャングランプリ 2019 概要

F1 アゼルバイジャングランプリ 2019 正式名称

FORMULA 1 AZERBAIJAN GRAND PRIX 2019

 

F1 アゼルバイジャングランプリ 2019 サーキット

 

F1 アゼルバイジャングランプリ 2019 コース

F1 アゼルバイジャングランプリ 2019 コース

 

出典: F1 Official web

https://www.formula1.com/en/racing/2019/Azerbaijan.html#circuit

トラック名称: バクー シティ サーキット

全長: 6.003m

コーナー数: 20

決勝ラップ数: 51

決勝レース距離: 306.049km

DRSゾーン: 2

高低差: 46m

第一回グランプリ開催: 2016年

ラップレコード: 1:43.441 (2017年 セバスチャン ベッテル)

 

F1 アゼルバイジャングランプリ 2019 開催場所

アゼルバイジャン共和国の首都、そして国内最大都市でもあるバクーで開催されます。

F1 アゼルバイジャン 2019 バクー シティサーキット

F1 アゼルバイジャン 2019 バクー シティサーキット

出典: Baku City Cirtuit 

https://www.bakucitycircuit.com/circuit-guide

www.bakucitycircuit.com

 

 

F1 バクー シティサーキット 特徴

「城壁都市バクー」と呼ばれ、そびえ立つ高い壁が特徴的なサーキットです。

特にセクター2は世界遺産でもあるシルヴァンシャー宮殿の周りを走り、コース幅が狭く、とてもトリッキーなコースです。  ターン5、6のシケインから始まり、ターン15まで、全部で11ものコーナーで構成されています。  11のコーナーって、このサーキットの半分以上のコーナーがセクター2に存在していることになります(;^ω^)

 

逆にセクター1はストレートが、4つの90度コーナーで繋がれたシンプルなセクターです。

 

セクター3はターン16の進入から始まりますが、ターン16を抜けてしまえば、ほぼフラットアウト。 ただ、今年2019年マシンはダウンフォースが削られているので全開で抜ける事は出来ないかもしれません。  少なくともターン18を抜けてしまえばベタ踏みでターン1まで行けるでしょう。

 

F1 アゼルバイジャングランプリ 2019 オプションタイヤ

  • C2 (ハード)
  • C3 (ミディアム)
  • C4 (ソフト)

前戦中国グランプリと同じコンパウンドです。

 

F1 アゼルバイジャングランプリ 2019 各ドライバーのオプションタイヤ

F1 アゼルバイジャングランプリ 2019 オプションタイヤ

F1 アゼルバイジャングランプリ 2019 オプションタイヤ

出典: Auto Sports Web

https://www.as-web.jp/f1/473103/attachment/04-az-selected-sets-per-driver-en-584419

ミディアムタイヤ所持本数で差が出ています。

メルセデスはミディアム4セット、フェラーリは5セットを選んでいます。 その他チームは3セット以下。

レッドブルはQ2をソフトで走ると思いますが、ミス出来ませんね。

 

F1 アゼルバイジャングランプリ 2019 DAZN放送時刻

  • FP1   4月26日(金) 18:00
  • FP2   4月26日(金) 22:00
  • FP3   4月27日(土) 19:00
  • 予選   4月27日(土) 22:00
  • 決勝   4月28日(日) 22:00

*全て日本時間

 

F1 アゼルバイジャングランプリ 2018 振り返り

F1 アゼルバイジャングランプリ 2018 予選結果

F1 アゼルバイジャングランプリ 2018 予選結果

F1 アゼルバイジャングランプリ 2018 予選結果

 珍しくと言っては申し訳ないのですが、リカルドがフェルスタッペンを予選で上回りました!  リカルドはシティサーキットが得意なのでしょうか?

中団争いで抜けていたのはフォースインディア。  しかしルノー、ウィリアムズとの差は僅差です。

 

 

F1 アゼルバイジャングランプリ 2018 決勝結果

F1 アゼルバイジャングランプリ 2018 決勝結果

F1 アゼルバイジャングランプリ 2018 決勝結果

もしかしたら2018年シーズンで1番見応えがあったグランプリかもしれません。

特にレッドブルドライバー同士のバトルは凄まじかったです。 抜いては抜き返すを繰り返し、結局はダブルDNFとなってしまいました。  英語実況では「クリスチャン・ホーナーとしては見てはいられない心境だろう」と話していました。  そりゃそうでしょうよ。。。 レッドブルは「自由にバトルしていい」と言っていましたから、ホーナー代表も心配だったでしょう。  見事にその心配は現実となってしまいました。

リカルド、フェルスタッペン、「どちらが悪かったのか?」、様々なところで話がありました。

結局リカルドはこの一件以降、「チーム内で自分への扱いが大きく変わった」と、オーストラリアでのレース前イベントで語っています。  ルノーへ移籍を決めた理由の一つです。

苦い思い出を、この地で晴らして欲しいものです!

 

まとめ【F1 アゼルバイジャングランプリ 2019】

メルセデスの開幕4戦連続の1-2がかかっているグランプリです!!! (←メルセデス推しなのでご勘弁下さい)

 

前戦中国グランプに続き、ストレートが長く、2019年ストレート最速と言われているSF90がどこまで速いのか。

 

最速コーナーリングマシンと言われレッドブルが、11ものコーナーで構成されたセクター2をパープル(最速)で走り切るのか。

 

ダウンフォース量ではメルセデスが最有力とも言われており、高速コーナー区間のセクター3はメルセデス有利なのか。

 

そして忘れてはいけません。  このアゼルバイジャングランプリでは過去2戦、3強以外が表彰台に立っています。

  • 2017年 P3 ランス・ストロール
  • 2018年 P3 セルジオ・ペレス

 

私としては「ハプニンがが多いグランプリ」として記憶しています。

2017年はハミルトンのブレーキ練習でベッテルが怒り体当たり。。。

2018年はレッドブルの同士討ちに残り3周でボッタスがパンク。。。

ハプニングがあるからこそレース展開が変わり面白くなっては来るのですが、

マーシャルの皆さん、お願いです!!!

 

「今年はデブリ回収をしっかり行って下さい!!!m(_ _)m」

 

ちょうどゴールデンウィークなので、決勝はリアルタイムで観れると思いますが、結果報告はゆる〜くアップすると思います。

 

それではアゼルバイジャングランプリ、楽しみましょう\(^o^)/

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございましたm(_ _)m