自宅警備員のゆる〜いブログ

自己啓発、ガジェット、F1、ガンダム、英語、読書等の些細な情報を発信。

F1 2019 新マシン発表予定日(仮)

F1 2019 新マシン発表予定日(仮)

 

こんにちは、自宅警備員(エア社員)(@keep_flat_out)です!

 

いよいよF1 2019シーズン開幕まで2ヶ月を切りました!

そしてシーズン開幕前に行われるウィンターテストまで1ヶ月を切りました!!!

 

が、もっと大切な日が更に目前まで迫っています。

 

2019 シーズン用の新マシンの発表です\(^o^)/

 

前回の記事で少し触れましたが、あれからほんの僅かですが更新がありました。

前回の記事はこちら↓

www.jitakusecurity.com

 

 

F1 2019 新マシン発表時期

F1 2019 新マシン発表予定日(仮)

F1 2019 新マシン発表予定日(仮)

まだ10チーム中、4チームしか発表していませんが、1月中にはほとんどのチームが発表時期を開示するのではないでしょうか。

 

 

新マシン発表の傾向

印象に残っているのは2017年のRED BULLの新マシン発表です。 (←2016年くらいから真面目にF1を観始めました(^_^;))

例年RED BULLはウィンターテストが始まる直前にマシンを発表する傾向がありました。

 

なぜギリギリにF1新マシンを発表?

他チームにエアロを真似されない為です!

新マシンを発表してからウィンターテストまでの期間があると、他チームに新マシンを分析されるリスクがあります。  

「空力の天才」エイドリアン・ニューウェイが所属するRED BULLの新マシンは、誰もが注目するマシンです。  そのマシンに見慣れないエアロデバイスでもついているものなら、他チームに真似される可能性は高いです。

 

が、2017年のRED BULLのマシンは、エイドリアン・ニューウェイがアストンマーチンのスポーツカー開発に手を取られ、RB13のエアロは他チームに比べ遅れを取りました。。。

 

また、新マシン発表からウィンターテストまで時間がなく、マシンの調整が出来なかったようです。

 

RED BULLの2018年新マシン発表は早くなった?

2017年はギリギリに発表しすぎて、ウィンターテストまでに調整する時間がなかったのです。 ヮ(゚д゚)ォ!

ということで、2018年は2017年に比べ早めに新マシンの写真を公開しました。

しかもこの新マシンRB14の写真公開では、カラーリングしたマシンの写真ではなく、迷彩柄で新マシンのディテールが分かりづらいようにしました!

 

そしてやってくれました、RED BULL。

 

実際の新マシンがお披露目されましたが、先に公開した迷彩柄のマシンとはシルエットとは違うマシンでした!!!

 

 

まとめ 【F1 2019 新マシン発表】

新マシン発表はレースのときとは違う楽しみがあります。

今年のマシンはエアロレギュレーションも変更があり、また違った見た目になる新マシンで楽しみです!!!

www.jitakusecurity.com

注目すべきは、2019年は「頭部保護デバイスのヘイロー」が導入され2年目です。  このヘイローの攻略が鍵になってくるでしょう。

本当に2019年シーズンが楽しみです\(^o^)/

 

 最後まで読んで下さりありがとうございましたm(_ _)m

 

テレビを買い替えたので買い替え理由を綴ります

テレビを買い替えたので買い替え理由を綴ります

 

こんにちは、自宅警備員(エア社員)(@keep_flat_out)です。

 

悩み続けること約2年。  今更ながら、テレビを買い替えました\(^o^)/

今までのテレビに比べると約1.5倍なので、大画面の迫力に驚いています!!!

 

目次

 

 

 今までのテレビ

「東芝レグザ32A1」を使っていました。

32インチでコンパクトであり、ワンルームでは非常にお世話になりました。

 

何故テレビを買い替えたのか

テレビのサイズ感が買い替え理由

先ずはテレビを置くリビングの広さですが、約8量です。

正直に言って、32インチに不満はありませんでした。

しかし、Formula 1(F1)をDAZNで観る際に【F1 ゾーン】というチャンネルがあります。

簡単に言うと、1画面に4分割された映像が流れます。

これを32インチで観ると、全ての4映像が小さく見えて見づらいのです。

大好きなF1であるからこそ、2019年は存分に楽しめるように大きいサイズにしました!

 

画質が買い替えた理由

画質に不満があった訳ではないですが、このテレビはフルHD(FHD)画質(1,920x1,080)でもないのです。  任天堂スイッチ、PS3、Fire TV Stickを使っても、本領は発揮出来ていませんでした。  これは考え方なのかもしれませんが、「FHDで出力出来るのに、FHDが使えない」という現状がイヤでした(-.-;)  

F1で例えるなら「エンジンサポート用のバッテリーを積んでいるのに、出力するターボがついてない」ような物です。

なので最低でもFHD画質のテレビにしました。

 

録画が出来なかったのが買い替えた理由

「録画機能」無しで4年間生活してきました。

今まで使っていた「東芝レグザ32A1」は外付けHDDの接続が無かった為、録画するにはレコーダーを取り付けなければなりませんでした。

いくら安いレコーダーとはいえ、数万円はかかってしまいます。  

幸い妻も私もヘビーなテレビっ子ではなかったので、見れなかった番組があってもそれほど落ち込む事はありませんでした。

しかし、【あれば便利な機能】という事で録画機能付きのテレビにしました。

 

 

増税がテレビ買い替えの理由

2019年10月から消費税が10%になります。  その前に買ってしまおうと言うことで思い切って買いました。

 

まとめ 【テレビの買い替え理由】

今回のテレビの買い替えは「引っ越し前の繋ぎ」で買いました。

引っ越しをいつするのか? は、まだ分かりません。(-.-;)

ただ、いずれ引っ越すので、今回は超絶ハイグレードが必要な訳ではありません

 

今回はF1を大画面で観たい!  と、今持っているデバイスの機能を最大限に使いたいという事で、テレビを選び、既に買いました\(^o^)/

買ったのはフナイのテレビです。  

レビューはまた後日に書きますね。

 

最後まで読んで下さりありがとうございましたm(_ _)m

JAL ファーストクラスラウンジ RED SUITE

JAL ファーストクラスラウンジ RED SUITE

 

こんにちは、自宅警備員(エア社員)(@keep_flat_out)です!

 

先日紹介した羽田空港国際線JALファーストクラスラウンジの中にある、【RED SUITE】というくつろぎスペースを紹介していきます。

 

大人の居場所」的なイメージを勝手に作ってしまいましたが、黒とアンティークを基調とした落ち着ける場所です。  これぞ「ラウンジ」という印象を持ちました。  成田空港のJALファーストクラスラウンジとは違った「大人」テイストを体感出来る場所です。

 

 

 

JAL RED SUITEの場所

JAL ファーストクラスラウンジ RED SUITE

JAL ファーストクラスラウンジ RED SUITE

羽田空港国際線のJALファーストクラスラウンジに入り、窓側を左手、ダイニングエリアを右手にした場合、その先あります。

 

JAL RED SUITEの入口

JAL ファーストクラスラウンジ RED SUITE 入り口

JAL ファーストクラスラウンジ RED SUITE 入り口

 JAL RED SUITEの靴磨き(シューシャイン)サービス

JAL ファーストクラスラウンジ RED SUITE 靴磨き

JAL ファーストクラスラウンジ RED SUITE 靴磨き

 

JAL ファーストクラスラウンジ RED SUITE 靴磨き

JAL ファーストクラスラウンジ RED SUITE 靴磨き

何とこちらのRED SUITEでは無料で「靴磨き」のサービスが受けれます。

今回は残念ながらサービス時間外でしたので、靴磨きを見ることが出来ませんでした。

私の靴はそんな磨いて頂くような良い靴ではないのですが、以前、勇気を持ってお願いしたところ、快く磨いて下さいました(^o^)

所要時間は10分かからなかったと記憶しています。  10分でピカピカににして頂きました。

 

JAL RED SUITEのシャンパン

JAL ファーストクラスラウンジ RED SUITE シャンパン

JAL ファーストクラスラウンジ RED SUITE シャンパン

JAL ファーストクラスラウンジ RED SUITE シャンパン

JAL ファーストクラスラウンジ RED SUITE シャンパン

ローラン・ペリエです!!!

ボトルでいくらするのか調べてみました。

あ、、、意外にお手頃。。。  いやいや、普段、赤ワインのボトル1本に800円以上払わない私にとってみれば、非常に高価なお飲み物です。

 

 

JAL RED SUITEのプレイルーム

JAL ファーストクラスラウンジ RED SUITE プレイルーム

JAL ファーストクラスラウンジ RED SUITE プレイルーム

遊び道具としてテーブルサッカーが置いてありました。 写真に写っているのはチェス盤のデザインのテーブルですが、チェスの駒は見当たりませんでした。

 

JAL RED SUITE その他内装装飾品

JAL ファーストクラスラウンジ RED SUITE 内装装飾品

JAL ファーストクラスラウンジ RED SUITE 内装装飾品

JAL ファーストクラスラウンジ RED SUITE 内装装飾品

JAL ファーストクラスラウンジ RED SUITE 内装装飾品

JAL ファーストクラスラウンジ RED SUITE 内装装飾品

JAL ファーストクラスラウンジ RED SUITE 内装装飾品

JAL ファーストクラスラウンジ RED SUITE 内装装飾品

JAL ファーストクラスラウンジ RED SUITE 内装装飾品

アンティークの品で棚を装飾されています。 

「家に飾りたいな」とふと思ったのですが、

( ゚д゚)ハッ!

そんな場所もオシャレな棚もない」と直ぐに察しました。

 

まとめ 【JAL ファーストクラスラウンジ RED SUITE】

非常に落ち着ける空間です。

食事を済ませて、搭乗までまだ時間がある方は是非寄ってみて下さい\(^o^)/

非日常感が存分に味わえます!    良質な椅子に座って飲むシャンパンは格別です! (私は家でそんな事出来ないですからね orz)

 

 最後まで読んで下さりありがとうございましたm(_ _)m

 

以前ファーストラクラスラウンジで食事した記事がこちら↓

www.jitakusecurity.com

羽田空港国際線 JAL ファーストクラスラウンジで食事した

羽田空港国際線 JAL ファーストクラスラウンジで食事した

 

こんにちは、自宅警備員(エア社員)(@keep_flat_out)です。

 

羽田空港国際線のJALファーストクラスラウンジの食事について紹介します。

2018年末に利用したのですが、とても快適に、そして優雅な時間を過ごせました。

 

空港ラウンジで便利なのは、食事が出来ること。

ま、JAL ファーストクラスラウンジ、サクララウンジ問わず、立ち寄ったらカレーは必ず食べます!  (サクララウンジではカレーしかないのですが。。。)

 

目次

 

 

JAL ファーストクラスラウンジの場所

f:id:jitakublog:20190117231423j:plain

羽田空港国際線 JAL ファーストクラスラウンジ 場所

112番ゲート前にJAL ファーストクラスラウンジがあります。

 

JAL ファーストクラスラウンジの食事

f:id:jitakublog:20190115222705j:plain

羽田空港国際線 JAL ファーストクラスラウンジ 食事

時間帯によって、シェフがオープンキッチンで調理してくれます。

  • 7:00~11:30
  • 17:30~23:30

メニューは毎月変わるようですので、下記リンクでご確認下さい。

www.jal.co.jp

 

f:id:jitakublog:20190115222807j:plain

羽田空港国際線 JAL ファーストクラスラウンジ サラダ

f:id:jitakublog:20190115222905j:plain

羽田空港国際線 JAL ファーストクラスラウンジ 前菜

f:id:jitakublog:20190115222837j:plain

羽田空港国際線 JAL ファーストクラスラウンジ うどん

f:id:jitakublog:20190115222934j:plain

羽田空港国際線 JAL ファーストクラスラウンジ お米

お米はブランド米でした。  比較しないと難しいですが、美味しかったのは間違いありません。

 

f:id:jitakublog:20190115223022j:plain

羽田空港国際線 JAL ファーストクラスラウンジ ご飯のお供

お陰様でご飯がすすみます。

 

f:id:jitakublog:20190115223101j:plain

羽田空港国際線 JAL ファーストクラスラウンジ オリジナルカレー

毎度ですが、安定の味です。  今回も美味しく頂きました。

 

f:id:jitakublog:20190115223152j:plain

羽田空港国際線 JAL ファーストクラスラウンジ ホットミール

f:id:jitakublog:20190115223243j:plain

羽田空港国際線 JAL ファーストクラスラウンジ デザート

f:id:jitakublog:20190115223414j:plain

羽田空港国際線 JAL ファーストクラスラウンジ キルフェボンのクッキー

このキルフェボンのクッキーが私の大好物です\(^o^)/

これがメチャクチャ美味しいのです!!!

是非お試しあれ!

 

f:id:jitakublog:20190115224515j:plain

羽田空港国際線 JAL ファーストクラスラウンジ ドリンクバー

ドリンクでサクララウンジと決定的に違うのは、シャンパンの有無です。

流石ファーストクラスラウンジ、シャンパンが置いてあります。

恐らく私がシャンパンを飲むのはJALのラウンジしかないでしょう。。。orz

 

 

まとめ 「JAL ファーストクラスラウンジ 食事」

普段は成田からの発着便が多く、羽田を利用する回数は比較的少ないのですが、久しぶりに行くとなかなか新鮮ですね! 

 

私が好きなJALの香りは勿論、清潔感もあり広々としたラウンジは静かに過ごせて良いですね!

 

今年2019年は何度羽田空港に来られるでしょうか。

今の所、何の予定も入ってないです(-.-;)

 

それではまた自己啓発,F1,本,ガジェット,ガンプラ,英語等についてゆる〜く発信していきます! 読んで下さりありがとうございましたm(_ _)m

SONY HEADPHONES CONNECT アプリ アダプティブ サウンド コントロールが凄い

SONY HEADPHONES CONNECT アプリ アダプティブ サウンド コントロールが凄い

 

こんにちは、自宅警備員(エア社員)(@keep_flat_out)です!

 

車の移動以外、ヘッドホンを装着しているのですが、今の寒い季節、ヘッドホンは本当に重宝します。  何と言っても、装着するだけで耳の防寒対策になります。  耳全体を覆っているので、本当に暖かいのです。  

寒さも防いでくれて、更にノイズも防いでくれる。  

こんな素晴らしいデバイス、買わない理由が見つかりません(^o^)

 

以前記事にしたSONY WH1000XM2 ノイズキャンセリング ヘッドホン↓

www.jitakusecurity.com

この記事が意外に読まれていたので、今回はSONY WH1000XM2 ノイズキャンセリング ヘッドホンを使う時に使用する「アプリ」について書いていきます。

 

目次

 

SONY HEADPHONES CONNECT

SONY HEADPHONES CONNECTがアプリの正式名称です。

www.sony.jp

アプリのダウンロードは上記リンクからお願いします。

 

SONY WH-1000XM2のノイズキャンセルは強力です。  

恐らく新型のWH-1000XM3は更にすごいのでしょうね(-.-;)

持ってないから分からないですがorz

 

このノイズキャンセル、本当に凄すぎて、歩いている時など、周囲の音をキャンセルしてくれているので、周りの音が聞こえなくて歩く時は本当に危険です。

そこでこのヘッドホンには周囲の音を取り込むモード、アンビエントサウンドモードが搭載されています。  主に歩く時などに使っているモードで、使った感覚は、「イヤホンで聞いている音に近い」印象です。

 

このモードの切り替えは左側のスイッチで出来ます。

f:id:jitakublog:20190113175554j:plain

SONY WH-1000XM2 スイッチ

ノイズキャンセリング

アンビエントサウンド(周囲の音を取り込むモード)

ノイズキャンセリングオフ

 

アンビエントサウンドにすると、再びノイズキャンセルをONにするまで、2回ボタンを押さなくてはなりません。

 

そこで便利なのが、このアプリです。

 

アダプティブ サウンド コントロール

何が便利かと言うと、ノイズキャンセルの効き具合を自動で切り替えてくれるのです!!!\(^o^)/

f:id:jitakublog:20190113173810p:plain

SONY WH-1000XM2 HEADPHONES CONNECT アダプティブサウンドコントロール

 どういう事かと言うと、ヘッドホンが「今何をしている状態か」を判断し、ノイズキャンセルの強弱を自動で切り替えてくれるのです。  

流石SONYですね。  BOSEのQuiet Comfortにはない機能です。

 

アダプティブサウンドコントロール 使い方

アプリを立ち上げて、SONY製品と接続します。

f:id:jitakublog:20190113171519j:plain

SONY WH-1000XM2 ヘッドホンコネクト

↑アプリ HEADPHONES CONNECT 立ち上げた状態

 

f:id:jitakublog:20190113173314p:plain

SONY WH-1000XM2 HEADPHONES CONNECT 接続

↑WH-1000XM2の電源を入れると自動で接続してくれます。

*事前にBluetoothのペアリング必要。

 

f:id:jitakublog:20190113173547p:plain

SONY WH-1000XM2 HEADPHONES CONNECT アプリ起ち上げ時

↑接続されました。

 

f:id:jitakublog:20190113173719p:plain

SONY WH-1000XM2 HEADPHONES CONNECT アダプティブサウンドコントロール

↑アダプティブサウンドコントロールをONにします。

 

f:id:jitakublog:20190113174434p:plain

SONY WH-1000XM2 HEADPHONES CONNECT アダプティブサウンドコントロール

↑しばらくすると現在の行動を検知してくれます。  この時はソファーに座ってましたので「止まっている」状態として認識してくれています。

 

f:id:jitakublog:20190113174658p:plain

SONY WH-1000XM2 HEADPHONES CONNECT アダプティブサウンドコントロール

↑歩き始めると5秒くらいして「歩いています」と表示が変わり、外音取り込み(ノイズキャンセルが弱くなります)が始まります。

 

f:id:jitakublog:20190113174747p:plain

SONY WH-1000XM2 HEADPHONES CONNECT アダプティブサウンドコントロール

↑電車、バスで移動を始めると、こちらも5秒ほどで検知し、「乗り物に乗っています」になります。  この時、外音取り込み表示がないのは、外音を取り込まない設定(ノイズキャンセルを強)にしているからです。  座っている、または立っているだけなので、外音は遮断するようにしています。

 

アダプティブサウンドコントロール 外音コントロール設定

f:id:jitakublog:20190113175815p:plain

SONY WH-1000XM2 HEADPHONES CONNECT 外音コントロール設定

↑外音コントロールの右側にある「歯車のアイコン」を選択します。

 

f:id:jitakublog:20190113175948p:plain

SONY WH-1000XM2 HEADPHONES CONNECT 外音コントロール 編集

↑するとこの画面が開かれます。

 

f:id:jitakublog:20190113180048p:plain

SONY WH-1000XM2 HEADPHONES CONNECT 外音コントロール 編集

↑赤丸で囲んだ箇所を選ぶ事で、それぞれの「動作」で「ノイズキャンセルの強弱」を設定出来ます。

 

f:id:jitakublog:20190113180219p:plain

SONY WH-1000XM2 HEADPHONES CONNECT 外音コントロール 編集

↑例えば、止まっている時に「もう少しノイズキャンセルを弱めたい」時は、外音取り込みを0から10に設定します。

  • 0 = ノイズキャンセル強 (周囲の音はほとんど聞こえません)
  • 20 = ノイズキャンセル弱 (周囲の音が聞こえます、マイクで拾ったような音です)

 

また「周りの人の声のみ」を拾いたい時は、「ボイスフォーカス」をタップします。

f:id:jitakublog:20190114172952p:plain

SONY WH-1000XM2 HEADPHONES CONNECT ボイスフォーカス

↑すると、絵に載っていた車が消えたことが確認できます。 このボイスフォーカスの使い方はあまり分かりませんが、電車、バス内で使うモードなのでしょうか?  私はボイスフォーカスを使わず、色んな外音が聞こえるようにしています。

 

アダプティブサウンドコントロールの反応が悪い時

たまに反応が悪い時があります。

そんな時は、一度HEADPHONES CONNECTのアプリを終了(キル)しましょう。  そしてアプリを再度立ち上げると反応がよくなります。

 

デメリット

良いことばかり述べてきましたが、デメリットもあるようです。

 

  • バッテリー消耗

私は体感していないのですが、「スマホのバッテリー消耗が早い」というコメントを見たことがあります。  様々なセンサーで自分の動きを感知している為、消耗が早いらしいです。

 

  • 効果音

アダプティブサウンドコントロールをONにしている状態で、「止まっている状態」から「乗り物に乗っている状態」に変わる時に効果音が鳴ります。  逆もしかりで、とにかく「今の状態」から変化があると、効果音が入ります。

たまにですが、楽曲を聞いている時に、「今いいとこなのに!」と絶妙なタイミングで効果音が鳴ることがあります。

 

まとめ

ノイズキャンセリング・ヘッドホンを探している方であれば、恐らくBOSEとSONYで悩まれるかと思います。

それぞれいいところがあります。  SONYにはいろんな機能が付いています。  例えば右側のヘッドホン表面でボリューム、停止、早送り等が出来ます。  手で右側を覆ってしまえば、覆っている間は外音の取り込みが出来ます。  そして今回説明しあたアダプティブサウンドコントロールが付いています。

正直言って、非常に便利です。

BOSEもノイズキャンセルの強弱はヘッドホン本体、アプリで出来ますが、自分の行動を検知し自動で設定する機能はありません。

選ぶ時に参考にして頂ければ何よりですm(_ _)m

 

それではまた自己啓発,F1,本,ガジェット,ガンプラ,英語等についてゆる〜く発信していきます! 読んで下さりありがとうございましたm(_ _)m

【ブログ運営報告】 6ヶ月目 初心者

【ブログ運営報告】 6ヶ月目 初心者

 

こんにちは、自宅警備員(エア社員)です!

 

2018年8月末からブログを始めて、1月末で6ヶ月経ちます。

 

ブログ超絶初心者で、大変恐縮ですが【ブログ運営報告】をしてみます。

特にこれからブログを始める方に、少しでも参考になれば幸いですm(_ _)m

 

目次

 

 

アクティブユーザー数 推移

f:id:jitakublog:20190113102541p:plain

アクティブユーザー数

ブログ開設当初は特に目標の設定はしていなかったのですが、

「続けられるか不安なので無料版から開始して、3ヶ月続けられたら有料版にしよう

という意気込みで始めました。

 

それを達したら、「グーグル・アドセンスに合格したいな」と考え始め、3ヶ月を過ぎた当たりから少しづつアクティブユーザー(AU)も伸びてきて、6ヶ月目にしてようやく1,000/月を超えました!

 

ちなみに、最近ツイッターを通して知ったのですが、ページビュー(PV)はブログを見てくれた人で、同じ人が一日2回見てくれたら【2PV】としてカウントされ、AUは【1】とカウントされます。

「見に来てくれた方の数」が上の表です。

 

1ヶ月目 2018年8月

アップした記事数 4

アクティブユーザー 4

 

ブログを初めたのが8月末という事もあり、記事数は4です。

当初は「この内容でいいのかな?」「誤字脱字はないかな?」など、記事を書いてからアップするまで2~3時間は必ずかかっていました。

予定していた「1記事/日」のペースは全く叶いませんでした。

あまりに1記事に時間がかかるので、翌月からは「記事のストック」を意識しました。

 

2ヶ月目 2018年9月

アップした記事数 10

アクティブユーザー 180

 

「記事のストック」を意識し始め、週末に記事をある程度まで仕上げるようになりました。  そのストックを平日にアップする、というスタイルが10記事投稿を可能にしました。  

ただ、この時でも1記事にかかる時間は2~3時間はかかっていたので、週末に書ける記事数は多くて2つほどでした。   こればかりは慣れるしかないのかな?と自己暗示していました。

 

3ヶ月目 2018年10月

アップした記事数 4

アクティブユーザー 90

 

更新記事が4。。。  前月と比較すると半分以下です。  言い訳がましいですが、「ネタがない」という事実を、仕事の多忙さに置き換えて記事を書けていませんでした。

またF1日本GPもあり、記事を書く時間を確保出来ていませんでした

しかし「やるからには3ヶ月」と決めていたので、何とか書いていこうという「義務感」が強く残った10月です。

終わってみれば10月末までに書いた記事数は【18】。  

心の中で「30記事書いたら成果が出るのかな?」「グーグル・アドセンスに申請しようかな?」などと勝手に妄想していました。

「とりあえず30記事は書こう」と決め、最初の3ヶ月を終えました。

 

4ヶ月目 2018年11月

アップした記事数 13

アクティブユーザー 280

 

前月10月末に立てた決心が私を動かしたのか、13記事と過去最高を記録しました。

決して記事の数にこだわっていた訳ではなく、この頃からブログを書く「リズム」のような物が構築出来ていました。

例えば、朝出勤してからブログを書く、昼休みにブログを書く、夕食後にブログを書くなど、毎日出来ませんでしたが、隙間時間をブログに費やしていました。

ブログにかけた時間がきちんと結果で帰ってきたので、「近い内に有料化しよう」と決心しました。

 

5ヶ月目 2018年12月

アップした記事数 18

アクティブユーザー 970

 

12月初旬に「はてなブログ プロ」にし、現ドメインも入手しました。

一番困ったのは「Google search consoleの移行」です。  ほぼ一日かかってしまい、「プロにするんじゃなかった」と後悔したのはまだ記憶に新しいです。

同じ時期にブログ用ツイッターを開設しました。  「ツイッターからの流入」を目的として開設したのではなく、「自分から発信しないと!!!」という記事をどこかで見て、「受け身ではダメだな」と奮起してツイッターを始めました。

ブログと違い、ツイートはそこまで考えて作っていないので、自分の感情をサクッと投稿出来、また違った楽しみが出来ました。

またツイッターを通じて知り合ったブロガーの方々に日々鼓舞されています。  「モチベーションってこんなに簡単に維持出来るのだな」と、ツイッターを始めた恩恵を存分に受けています。

 

12月16日、意を決して【グーグル・アドセンス】に申請しました。

そして2週間後の12月31日、合格しました。  その時の記事はこちら↓

www.jitakusecurity.com

 

12月が他の月と大きく違った事があります。

実は12月が仕事で一番忙しい時期でした。  それなのに2日に一回のペースで記事を更新できたのは、年末年始の休みのおかげです。  

12月21日から12月31日まで毎日投稿出来ました。  21日から28日まで仕事でしたが、12月前半にそれほど記事もアップ出来ていなかったので、「夜に次の日の予約投稿を書いて寝る」という日々が27日まで続き、28日から休みだったので毎日投稿する事ができました。

 

6ヶ月目 2019年1月13日まで

アップした記事数 10

アクティブユーザー1,450

 

早速1月1日からグーグル・アドセンスを使い始めたのですが、如何せん使い方というか、設定方法が分からず未だに苦戦しています。  

  

はてなブログの「モバイル用サイト レスポンシブ」とかいう意味も最近分かってきて、「スマホ用サイト何もしてない!」と最近超絶焦ってます。。。

 

仕事の急用が入り、連続投稿も20日で途絶えてしまいました。  非常に残念ではありますが、記事数にこだわらずに「質」(質の意味を未だに理解していない)を意識してブログを継続しようと思います。

 

 

まとめ

無料で始めたブログでしたが、現在は当初掲げた目標である、

「続けられるか不安なので無料版から開始して、3ヶ月続けられたら有料版にしよう」

を達成し、グーグル・アドセンスにも合格しました。  まだまだまーったく収益化出来ていませんが、「焦らず、楽しく、100記事!」を目指します。

また、はてなブログでやっているブログチャレンジ、詳しくは↓

www.jitakusecurity.com

こちらの中級も意識してブログを続けていきます。

 

私の場合、「有料化にしたから書こう」というプレッシャーがあるからこそ、「ブログを続けよう」という考え方に至っているのかもしれません。  人間「お金」の事情が入ると素直になってしまう物です(-.-;)

これもブログを続けるモチベーションの一つとして、「あり」と思います。

 

ブログをしている理由は人それぞれ違うかと思いますが、私の中では「仕事以外に続ける事」と捉え、今後もゆる〜く発信していきたいです。

 

皆様、これからも何卒宜しくお願い致しますm(_ _)m

トトさん、誕生日おめでとーーーーーっ!!!

トトさん、誕生日おめでとーーーーーっ!!!

 

こんにちは、自宅警備員(エア社員)です!

 

またしても今知りました。

今日は「我らがトトさん」の誕生日です!!!

47歳になられました\(^o^)/ 

www.instagram.com

 

知らない方の為に、

トト・ウルフ氏はFormula 1 (F1)に参戦している「メルセデスAMG ペトロナス モータースポーツ」のチーム代表です。

元レーサーで、投資家で最高にカッコいい紳士です。

 

詳しくはwikipediaで↓

ja.wikipedia.org

 

一言で表すと私の中でトトさんは「上司にしたい人No.1」です。

すみません、トトさんの事は何も知らないのですが、きっといい人間違いなしの方と信じています。

 

レースウィークのトトさんは、ピット内の中央に座っています。

ハミルトンとボッタスのマシンの間にPC、モニター類が設置してあるテーブルの端、つまり2つのマシンとピットクルー全員がみれる位置でBOSEのヘッドセットをして皆に指示を出しています。  その隣にはニキ・ラウダ氏も座っていましたが、2018年の後半戦くらいからは、肺の手術の為、レース会場には姿を見せませんでした。  代わりと言ってですが、2018年F2チャンピオンのジョージ・ラッセル(2019年はウィリアムズのドライバー)がよく隣に座っていました。

 

印象的なのは、2018年日本グランプリ。

鈴鹿でハミルトンが優勝した時は珍しくピットから出てきて、ピットフォールのフェンスからハミルトンを祝福しました。  

 

また本戦前に、奥様であるスージー婦人とAMG GT Rで鈴鹿サーキットをドライブしました。  最初の一周目はスージー婦人がステアリングを握り、トトさんは助手席で2人の空間を楽しんでいました。

そして2週目は婦人が助手席に座り、トトさんがステアリングを握り、、、レーサーに戻りました!!!

鈴鹿のコーナーを攻めるトトさんと、隣で悲鳴をあげているスージー婦人。  何とも仲がいいご夫妻です。  羨ましい。

 

www.instagram.com

 

そのトトさんこそ、メルセデスを5年連続ドライバーズチャンピオンとコンストラクターズチャンピオンに導いたリーダーです。

勿論、マシン、ドライバー、メカニックの方、色んな方々がベストを尽くしているからこその5年連続タイトルです。

しかし、そのタイトルをかけて戦う皆の責任を取っているのは、紛れもなくトトさんでしょう。

 

今日一日だけでもご家族とゆっくり素敵な時間を過ごして欲しいものです。

トトさん、誕生日おめでとうございますm(_ _)m

2019年シーズンも期待しております!!!